元不動産業界にいました仲介手数料無料の見つけ方

僕がいた業界は賃貸業界その中では仲介手数料無料の物件が沢山あります仲介手数料無料をいち早く見つけ出す方法として業者が紹介する物件が管理物件が否かどうか管理物件は自分の物件でありいち早く満室稼働にしないと家主に管理契約を切られてしまいます。であれば他者の物件を決めるより長い目での収入を見るので自分たちの物件に入居して欲しいとなります。従って管理物件はどうかが仲介手数料無料を見つける方法です。仲介手数料無料にすると業者はお客様から収入がなくなりますが実際には他から頂いてます。管理手数料と広告料とお客様から見えない収入があるので仲介手数料無料が可能になります。仲介手数料無料には色々な縛りはありますが大体9月と3月には仲介手数料無料をやる業者もいますし逆に繁忙期意外に仲介手数料無料を行う業者もいます。他者物件でも仲介手数料無料の物件はありますので結構簡単に見つかります。管理会社をいち早く見つけることが皆さんにとって金銭的にも楽になります。ネットで見つけるのも良し実際にお店に足を運んで管理物件なのかどうか見つけるのも良しやり方は様々です。分譲業界にも携わった経験もあります。まずは仲介業者では手数料を頂かないと商売になりませんので売主に直接足を運んで契約を結べば無料になります。ネットの業者名などは掲載されている欄がありますのでその周辺に売主もしくは仲介で掲載されておりますので売主であれば間違いなく大丈夫でしょう。何故なら法律で家主もしくは売主はお客様から仲介手数料を徴収してはいけないことになってます。でも業者を通じて契約をすれば手数料は発生します。チラシや広告に媒介と記載ある周辺に情報公開している業者の取引形態がありますので見逃さない方がいいです。小さい文字で記載されておりますので結構見落とす方々が多いです。最後に賃貸ではフリーレントと言って賃料が一定期間無料になる物件もありますのでダブルキャンペーンでやっている管理物件を見つけるのも良いでしょう

憧れの一戸建て

これに関しては生い立ちが異なっても家内も同じでした。実は家内は都会のマンション暮らしでした。それも就職して結婚するまでずっとです。ですずっと一戸建てに住みたかったようです。私の実家は田舎の昔ながらのお屋敷ですが最初からとても興味津々でした。とはいえ、お互いの両親のことやこれからおお金のことを考えると今、家を購入することはなかなか考えづらいです。最終的にはわたしの実家を立て替えるプランを持っているので二重投資になることが見えているからです。となると念願の一戸建てに住むにはこれから10年、いや20年近くあとになるかもしれません。実はこどもたちもマンションよりも一戸建てに興味を持っていて将来は大きな家をたてたいという思いを持っているのです。これも親子だからなのか、それとも環境がそうさせたのかわかりませんが同じ方向性を理想として持っていることが最近よくわかりました。これからの投資鵜のため少しでも貯金していきたいというのが今の思いです。

Copyright ©All rights reserved.建築士が注文住宅の不動産を建築設計 .